アニメ・コミック

2018年4月 6日 (金)

レリーズ!

カードキャプターさくらをご存じでしょうか? CLAMP原作の漫画ですが、むしろテレビアニメの方が有名なのかもしれません。CLAMPのアニメといえば、「名探偵コナン」の前に同枠で放映されていたアニメ「魔法騎士(マジックナイト)レイアース」もかなりの名作でしたね。

さくらは1998年からNHKのBS2で放映されていた、所謂NHKの本気と評されたアニメ作品です。その画質の良さから当時の映像マニアからも注目されたため、このアニメを見たいがためにBS契約が伸びたとか、高画質で録画すべくS-VHSビデオデッキが爆発的に売れたとか(※)、NHKのアニメ作品屈指の巨額を投じて制作されたアニメだとか…もう本当に凄まじいエピソードが残っています。たぶん、名前ランキングで女の子に「さくら」とつけた方が未だ上位についているのもこの影響ではないかと。

(※)丁度、放送期間中にVHSビデオテープでもS-VHS画質で記録できるS-VHS ET対応のビデオデッキが発売されたため、HGグレードのVHS生テープで高画質録画が可能になりコストパフォーマンスがよくなった。その一方、当時からバブル期に生産されていたS-VHSビデオデッキがバブルデッキとしてその作り込みの良さや安定したテープ走行が再評価される契機となったと言える。甚だしきは押し入れに眠っていたEDV-9000を、この番組を録るべく再登板させた方も多くなかろうか。テープメディアそのものが斜陽となった今はどうでもいいことになってしまったが…。

現在は連載再開によるクリアカード編がBS2の事実上の後継チャンネル、BSプレミアムで放送中です。今年でアニメ放映から20年経ちますからまさにタイムリー。ダブルディケイドというキリのいいタイミングです。ということで…

Img_0008

[会員番号にモザイク処理を施しております]

Tカードを刷新しました!

前は初音ミクバージョンでしたが、発行当初から読み取りエラーが頻発していた上、後ほど報告する引っ越しが完了したことに伴う心機一転の意味合いもあります。丁度さくらTカードが発行できることを知り、地元のTSUTAYAで500円+税で発行してもらいました。Tカードは普通、横向きデザインですが、さくらTカードは縦にデザインされています。

Img_0007

[旧Tカード。ぷちでびる氏書き下ろしのミクさん。]

これまで使っていたのは前述の通り初音ミクバージョンです。会員番号の一部が語呂合わせで[3939(みっくみく)]になっていました。あまりたいした特典を使っていなかった気がしますが、強いていえばミクT会員限定のスペシャル壁紙がもらえたのはうれしかったですね。それを貰うのにTポイントを稼いでいたっけな…。筆者が発行した際は藤ちょこ女史の壁紙からスタートでした。当時からその幻想的な画風でかなり有名な絵師でしたが、あれから5年たった今では大出世している模様です。

今のところ、さくらTカードの特典はキャンパスアートの抽選権と、ポーチ付きブランケット(お値段は4,000円+税)の予約購入になるそうです。後者は受注生産制らしく、締め切りまでギリギリ間に合ったようです。ほかにも特典はあるのかな…? ちょっと期待したくなります。

Img_0009

[さくらTカードは磁気ストライプの位置的に"わかってない"要素が…]

Tサイト経由でミクTカードからポイント引き継ぎを済ませました。Tサイトで所定の手続きをした後、案内されるフリーダイヤルへ電話をかけてアクチする、という行程でした。会員情報の見直しで3ポイント入りましたが。これでミクTカードは使えなくなりましたが、コレクション決定ですね。

さくらに興味を抱いた方はまず、NHKオンデマンドやdアニメストア、ビデオパスなどのVODで第1話(クロウカード編初回)を見ることを強くお勧めします。独特の世界観やアニメそのものの画質の良さで虜になること請け合いだと思います。

強いていえば、Tカードロゴを縦にデザインしたり、丁度カードリーダーに通す際にカードが上向きになるようにデザインして欲しかったなあ…。このデザインじゃ、リーダーに通すときは逆さになってしまうんですよね。

Other Accounts

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ