« 最後かもしれないだろ? | トップページ

2017年9月21日 (木)

朝焼けの光の中に立つ影は…

Img_0130

ああ…届いたのが早朝でよかったです。なぜなら、午後に筆者の地元を暴風雨が襲っていったからです。もう一息遅かったら、嵐の中で遅配となっていたことでしょう。

Img_0136

ということで、無事に筆者のドコモサブ回線もめでたく、Xperia XZ Premium SO-04J(XZP)に機種変更することができました。本当の意味でXperia Z5 Premium SO-03H(Z5P)の後継機になります。Snapdragon 835 MSM8998を定格クロックで稼働できている数少ない機種でもあります。同じくS835搭載だったAQUOS R信頼性[Reliability]重視のため、定格から1割ほどクロックダウンさせていましたね。

Img_0015

[Z5Pは修理上がりなので新古品同然!]

Z5Pとの比較。Z5Pでは黒かった画面側のベゼルも、XZPでは本体カラーに合わせたものになりました。そのおかげで、ルミナスクロームを選ぶとえらいことになってしまいますw 植草…いや、何でもないってw

Img_0016

[まだフィルムを剥いでいないので写真では伝わりにくいかも]

Xperia X Performance、Xperia XZ、Xperia XZsと続いたアルミパネルの採用をやめ、再び両面ガラスに戻っています。裏面がガラスパネルに戻ったことで、FeliCa/NFCチップのかざし位置も背面に戻り、XP/XZでいちいち画面側を下にしてかざさねばならなかったもどかしさが解消されることになりました。両面ガラスに戻ったことで、XP/XZ/XZsで散々コケにされた、通称「おむつ」がとれたのがある意味嬉しかったですw

ただ…どう見てもサイドフレームは強化樹脂製ですね…。アルミフレームなのは上下だけ。この点はAQUOS Rに負けてしまっています。惜しい。そのサイドフレームにSIMカードとmicroSDカードのトレイがありますが…

Img_0013

実にXperia Z4 Tablet以来となる、SIMカードスロットとSDカードスロットが分割された機種になりました。スマートフォンに限ればXperia Z3シリーズXperia A4 SO-04G以来です。但し、ホットスワップには対応できず、カバーを引っこ抜くとSIMカードを抜いたことになって再起動してしまいます。

Xperia Z5 Premiumから進化および変化した点はというと…

・SoCとGPUの性能進化(特にGPUはVulkan対応)
・RAM容量が4GBになった
・ストレージがより高速なUFSとなり、64GBに倍増
・カメラの撮像素子は画素数が減ったもののDRAM内蔵でスローモーションに強くなった
・ディスプレイがHDR対応になった
・本体側のUSB端子のバスがUSB 3.1 Gen. 1対応となった
・指紋センサーとサイドフレームの色が一緒になった

といったところでしょうか。

しかし、この頃のSnapdragon機は全体的に発熱が緩い機種ばかりですね。さすがにS835機は強力なGPUを搭載しているためやや温かくなるきらいがありますが、S810は言うに及ばず、S820よりもかなりぬるく、ワットパフォーマンスでいえばS625にはかなわないもののかなり良好です。やっとまともに動くSnapdragonと巡り会うことができました。

この2年間、Snapdragonはプロセスの刷新やアーキテクチャーの変更などで苦しんできたのでしょう。決してS1~S3世代のように動きが悪かったというわけではありませんが、やはり熱ダレに大分悩まされていたのがうかがえます。なんだか、パソコンでいえばCoreシリーズの進化に通じるものを感じました。

Img_0135

[おまけ]

オンラインショップの配送箱の角にこのような記述がありました。ドコモの気遣いでしょうか? ちなみに、配送はゆうパックが担っていますが、かつては日通ペリカン便だったはずです。

今のところ、Xperia XZ PremiumをはじめとしたS835搭載機種は間違いなく業界トップクラスの性能を誇っていますが、近日発売するiPhone 8/8 Plusによって三日天下に終わってしまいますね。そうなる前に最先端に触れられたのが何よりでした。

« 最後かもしれないだろ? | トップページ

NTT/ドコモ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

10月28日に ドコモショップで XZPのレッドの在庫確認して 在庫有りだったので
 XZPのレッドを 購入しました(≧▽≦)


予約無しだったので 幸運でした(#^_^#)


今 SIMロック解除したiPhone7で ドコモVOLTE契約SIMカード挿して 無事 使用出来ました(*≧∀≦*)

SIMカード 変更無しです(*≧∀≦*)

画面見る限り ドコモ版iPhoneと 同じですね(・ω・)ノ

au契約に しなくても ドコモ契約なら 料金プランを
変更すれば SIMロック解除した iPhone7 使用出来るから 良いんだけどね(;^_^A


今 料金プランの変更予約中 来月に 変更出来ます( *・ω・)ノ

SIMカード 差し替えて iPhone7 使用しようかな(; ̄ー ̄A


auのLEの VOLTE契約SIMカード 京セラのガラホ X01の
アップデートするのに 必要だから そのまま 残します(;^_^A


>>パナ好きっこさん
特にau系はこれが問題になりそう。

au系MVNOといえばUQやmineoですが、どちらもVoLTE契約のSIMでなければダメみたい。

>それなら iPhone6系 iPhone6S系 iPhone7系も 
>LEの VOLTE契約SIMカードに 統一すれば 良いのにねぇ( ・_・;)

私はむしろ逆です! au Nano ICカード 04LE(L番)ではなく、Androidと同じくau Nano ICカード04(9番)へ統一すべきでした。
やはり、プラットフォームの浮気を許してほしいという観点からですねー。

手数料かかりますけど、auショップでICカードを04LEからただの04に変更してみてはいかがでしょう?

iPhone8専用 VOLTE契約SIMカードなのか(~。~;)?

それなら iPhone6系 iPhone6S系 iPhone7系も 
LEの VOLTE契約SIMカードに 統一すれば 良いのにねぇ( ・_・;)

iOS11に バージョンアップして キャリアアップデートしたら 3G通話出来ないなのにねぇ(;´Д`)

MVNOの iPhone8系のVOLTE契約SIMカードが どうなるのかなぁ(~。~;)?


>>パナ好きっこさん
9番だと思ったらまさかのLEでしたか!

確かこれ、タブレットとガラホ向けのnanoSIMカードのようです。
実際は9番でもできるのに、なんでこれをよこしたのでしょう?

今日の昼過ぎに au版iPhone8届きました(*≧∀≦*)

で 肝心な SIMカードは こちらの危惧した通り au nano IC Card 04 LEでした(;^_^A

iPadと同じVOLTE契約SIMカードでした(;^_^A

今 手持ちの AQUOS RのVOLTE契約SIMカードを iPhone7に 挿して 見ました(*・ω・)ノ

やっぱり ⑨番のVOLTE契約SIMカードですねぇ(・ω・)ノ


iPhone7までは ⑥番の非VOLET契約SIMカードと⑨番のVOLTE契約SIMカードの 併用ですねぇ(;´д`)
iOS 11に バージョンアップしても どちらの SIMカードで 使用出来るけど 曖昧だなぁ〜(;´Д`A


iPhone8から ⑨番のVOLTE契約SIMカードに なりそうだなぁ〜(;´д`)


まぁ 厄介な auネットワーク設定オプションが 、
無くなったのは 朗報かなぁ´д` ;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/71767142

この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けの光の中に立つ影は…:

« 最後かもしれないだろ? | トップページ

Other Accounts

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ