« 大丈夫だ、問題ない。 | トップページ | 01F+03F=01G »

2015年7月29日 (水)

1+2=3

Img_0005

auのサブ回線をXperia Z3 SOL26に機種変更しました。当初はXperia Z4 SOV31に変更予定でしたが、下馬評があんまりなこと、Z3の市中在庫が尽きそうだったこと、そしてカケホとデジラの真価を発揮させるにはメイン回線でVoLTE運用がベストという判断に至りました。それにしても、箱がちょっと小さくなってしまいましたね…。中身はZ1以来変わっていませんが。Z4ではとうとう、卓上ホルダーが別売になってしまいます。

機能は実質的な前身、Xperia ZL2 SOL25の正統進化といえるものです。チップセットはSnapdragon 801 MSM8974ABを継承しつつ約200MHzクロックアップしているMSM8974AC(約2.50GHz×4コア)になっており、両面ガラスのデザインを採用したことで排熱しやすくなっています。実際、Z1やZ2では局所的に熱を持ちますが(これが突然背面ガラスにひびが入る原因)、Z3ではまんべんなく温かくなります。

カメラもより高感度な撮影に対応していますし、細かいところでは以下のような改良点も見受けられます。一部は、Android 4.4改良の段階で追加された機能です。

・端末の動きを察知して画面の向きを固定できるようになった
・通知トレイのトグルの操作性向上(切り替えと編集がしやすくなった)
・トグルからカメラライトを懐中電灯として使用可能になった
・ハイレゾ音源が本体だけで再生できる(Z2/ZL2では出荷状態でUSB-DACが必要)
・搭載チップの概要が端末情報に表示される(Android 4.4.4の仕様)
・Google検索バーをランチャーに常時表示できるようになった
・ランチャーの仕様が若干変わり、アイコンが大きく見やすくなった
・画面動作を動画として記録するスクリーンレコード機能の追加
・電源メニューから再起動ができるようになった
・PlayStation関連機能の強化(PS4向けデュアルショックにも対応、PSM対応は廃止)

Img_0004

Z1~Z3を重ねてみたところです。一番下がZ3です。オムニバランスデザインが徐々に完成に向かっているのがわかると思います。電源ボタンもZ2までと比べて形を変えてきました。これでかなり押しやすくなっているはずです。Z4やそのグローバル版Z3+は元々完成していたものを更にいじくってしまった印象ですね。Z1の「塊」感も捨てがたいですが、Z3は「板」という感じでものすごく手になじんでいます。20gほど軽量化しただけでこんなにも印象が違うとは、まさにマジックです。

Screenshot_20150729080145

ベンチマークの結果も良好です。AnTuTuではあのGALAXY S5に比肩しうるスコアを誇っています。Snapdragon 800/801搭載機種でスマートフォンは第2の完成形に達したといっても過言ではありません。2014年には32bit時代の集大成といえる機種が大量に発売されていましたが、Z3もまさにその1つだったのです。とりあえず、これで一寝入りといったところですね。

やはり、当面の間はSOV31の導入を先延ばししたいと思います。というのも、常時LTEにつながっていることと、搭載チップのSnapdragon 810 MSM8994が熱ダレ問題を抱えていることなどが要因です。常時LTEにつながっていることは不思議なことにあまり問題に挙がってこないですが、実はモデム統合型チップの主たる熱源としてモデム回路の存在を無視できない事実を忘れてはなりません。高速で通信できる分、やたら熱を持ちますから。ましてや、フォールバックすることがなければ余計に熱を持つことは明らかです。

それにしてもクアルコムはbig.LITTLE処理の導入や64bit化を急ぎ過ぎてしまいましたね…。S810の開発時期の都合上しょうがないですが、20nmプロセスCortex-A57+A53のbig.LITTLE処理と、熱問題を抱えているプロセスとアーキテクチャー同士で構成されてしまったものですから、なんとまあ運が悪いというか…。

あとは困難を窮めるドコモ版Xperia Z3 SO-01Gの入手が課題です。Z3については、ドコモ版の記事でもう少し掘り下げてみたいです。それは後ほど。

結局au版のXperia ZL2/Z3のAndroid 5.0バージョンアップは3社中最後になってしまうもようです。7月中に配信できることに期待したいですが、ダメですかねえ…。最初にソフトバンク版Z3に配信されることになるとは予想だにしませんでした。

« 大丈夫だ、問題ない。 | トップページ | 01F+03F=01G »

KDDI/au」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

>>マグマ大佐殿
実はドコモのZ3「も」手に入れて「しまいました」。これは後ほど記事にします。これはやっぱり32bit時代の集大成ですね。

同じS810でもやはり改良版とそうでないものがあるようですね。それに、モデルナンバーがMSM8994AB/ACとあるのが気になります。何が違うんだろう?

そうそう、次期XperiaフラッグシップモデルはZシリーズでなくなるとの噂もあります。今後はアルファベット1文字+数字2桁になるらしい。

実質的なZULの後継になるはずだったau版Z3TCはSOT22として認証を通過していましたが、いつの間にか立ち消えになった模様です。やな予感しかしません。

なんかスゲー揃ってますね。
ドコモZ3手に入れたらコレはもう凄い。

つかZ2持ってる時点で凄い訳ですが。

最近のXperiaはiPhoneばりのリーク多くてZ5も810とか噂。

しかし多分熱対策はしっかりしてくるのでは?とか思ってます。

次期Xperiaはデザイン変えてくるって所が一番気になる所ですね。

Z3はいいですよ。安定してるし。画面綺麗だし。
Z4は更に画面綺麗でカメラチューニングが進んでて、そういう進化は惹かれるけれど810とLollipop5.0の組み合わせが残念な結果。

それにしてもZ Ultraの後継が出てきません。
待ち遠しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/60934107

この記事へのトラックバック一覧です: 1+2=3:

« 大丈夫だ、問題ない。 | トップページ | 01F+03F=01G »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ