« 健全と不健全の狭間で | トップページ | 筆者の選ぶケータイ・オブ・ザ・イヤー2014 [はじめに] »

2014年12月18日 (木)

ノーフューチャーと化したフィーチャーフォン

とうとう恐れていた事態が生じてしまいました。フィーチャーフォン向けに提供されていたtwitterアプリ、jigtwi2015年1月16日を以てすべてのサービスを終了することになりました。その理由は株式会社jig.jpから明かされましたが、dマーケットアプリストアiモード向けサービスを2015年1月31日を以て終了することになったためです。

なお、jigtwiは今後、AndroidやiOS向けアプリとして生き残りを図ることになります。jig.jpではフィーチャーフォンユーザーに対し代替手段としてモバツイの利用を呼びかけているとのことです。これは、jig.jpが2012年に買収した企業が手掛けていたサービスで、フィーチャーフォンで利用する際はアプリのインストールではなく登録したアカウントのページをブックマーク登録することによって利用します。

もはや、twitterをやるためにガラケーを持つ意味がなくなっちゃいましたね…。

実は、フィーチャーフォン用twitter公式アプリもありますが、これもやはりiモード携帯専用で、dマーケットアプリストアからの配信となっています。つまり、最悪の場合twitter公式アプリも2015年2月1日以降は立ち上げすらできなくなってしまうと予想されます。ガラケーで快適にtwitterを利用する環境が事実上失われる公算が高まってきました。ガラケーはテンキー操作ができるためにtwitterとの親和性が高いと思っていただけに残念です。

これで筆者がiモードを廃止するきっかけができたかもしれません。とはいえ、いずれは別の形でiモードを復活させてみたいですね…。

[2014. 12. 21更新]
モバツイより、iアプリ版クライアントのモバツイスコープが配信されています。その実態はjigtwiのモバツイ版そのものになっています。登録後、ダウンロードできますので引き続きアプリでtwitterを利用したい方はまずモバツイへ登録してみてください。

さて閑話休題。ソフトバンクモバイル株式会社が発売を予定していたAQUOS ACRYL X…ならぬAQUOS CRYSTAL X SoftBank 402SHの発売が2014年12月19日に決定しました。AQUOS ACRYL…ならぬAQUOS CRYSTAL SoftBank 305SHと同じく、ハーマンカードンのワイヤレススピーカーシステム、ONYX STUDIOが付属します。筆者にとってハーマンカードンは極端なものでは100万円を超えていた超高級アンプ、サイテーションシリーズを開発していた名門オーディオメーカーと言うイメージがあるので、こうした形でブランドの安売りはやめてほしかったです…。

AQUOS CRYSTAL X発売と同時に、最後発ながらソフトバンクでもVoLTEの商用サービスを提供することになりました。なお、VoLTEに対応しない端末でもHD Voice (3G)により従来よりも高音質で通話できるようになります。iPhone 5以降なら3GでもHD Voiceを楽しめるそうです。

ソフトバンクモバイルから発売済みの機種のうち、AQUOS CRYSTALではアップデートにてVoLTEへ対応することになっています。一方、技術的にVoLTEへ対応できる(モデム)チップを搭載しているはずのAQUOS Xx SoftBank 304SHXperia Z3 SoftBank 401SOiPhone 6/6 Plusでは対応が未定となっています。これらは対応が望まれるところですね。

[2014. 12. 21更新]
AQUOS CRYSTAL SoftBank 305SHに対し、まずはHD Voice (3G)へ対応するための機能バージョンアップが配信されました。詳細はこちらをご覧ください。

さてここで重大発表です。既にお察しの方がいらっしゃると思いますが…w

[毎年恒例の…]

きょう、2014年12月18日から本家Impress Watchにて読者が選ぶケータイ・オブ・ザ・イヤー2014の投票受付が始まりました。そうです…今年も筆者の独断と偏見(?)に基づく

筆者の選ぶケータイ・オブ・ザ・イヤー2014
筆者の選ぶクソケータイ・オブ・ザ・イヤー2014


を選出したいと思います! 結果は2014年12月24日に発表を予定しています。それまで、何らかの形で特集記事をいくつか更新していきたいと思います。乞うご期待!

« 健全と不健全の狭間で | トップページ | 筆者の選ぶケータイ・オブ・ザ・イヤー2014 [はじめに] »

NTT/ドコモ」カテゴリの記事

ソフトバンク」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/58309012

この記事へのトラックバック一覧です: ノーフューチャーと化したフィーチャーフォン:

« 健全と不健全の狭間で | トップページ | 筆者の選ぶケータイ・オブ・ザ・イヤー2014 [はじめに] »

Other Accounts

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ