« スマホ売るならブックオフ | トップページ | 3週間待ってやる! »

2013年8月12日 (月)

妥協点を得るっていい?

Img_0001
[行った、貰った、買った]
きょう、ドコモショップに行って母親の携帯であるF-08Bの電池パックをもらう序で筆者が使っているF-02Dの電池パックを買ってきました。F-08Bは購入から2年以上使っていたため、ポイントの差し引きなしで電池パックをもらうことができました。

序で、ドコモサブ回線で使っているXperia GX(SO-04D)の電池パックBA900は純粋に4,095円出して買うより、機変からちょうど1年経ってから2,000ポイント出して交換したほうがお得、ともアドバイスを受けました。これが今回の記事の伏線となっておりまして…。

不評が目立つドコモのツートップ戦略。筆者も実は「今まで不遇だったメーカーの救済措置を失わせてしまった」と否寄りに評価しています。実際、NECはN-07Dで、パナソニックはP-02Dで大目玉を喰らったあたりからスマホユーザーの間での評判がほぼ固まってしまったのが大きな禍根を引きずっていたように見えます。実はN-06EやP-03Eは、初見ユーザーからの評判はむしろ高いのです。

So04e
とは言いましても、筆者の本命はツートップの片割れ、Xperia A(SO-04E)です。4.6型HD液晶、APQ8064+MDM9215、キャップ防水、そして2,300mAhのバッテリー…と周回遅れ感が否めないですが、それがかすんでしまうほど魅力的に見えました。簡単にいえばXperia AX(SO-01E)の「X(ダメ)なところ」を解消し、Xperia Z(SO-02E)譲りの高性能にした端末なんです。

AXやZからはそれぞれ進化した点があり、ワンセグは専用アンテナをつながなくても内蔵アンテナを伸ばすだけで見られるようになったので雨天でも水濡れを気にしなくて済む、Zと同じくアプリとユーザーデータを内蔵ストレージで一元化して管理できるのでmicroSDの重要性が増した、Zとは異なり電池パックが外せる(型番はBA950)…などです。本来、Xperia ZRとして発表された機種であり、グローバルモデルでは電池パックは取り外し不可になっていました。その名残で裏技を使うと認証情報の電磁的表示がそのままできるようになっています。

ところがドコモショップで買うにはとても大変。なんと頭金が10,500円と跳ね上がってしまっています。ソラネーヨ旦那…と思ったら、様々なオプションの適用で5,250円ほどまで軽減できるようです。この機種、Android端末としては異例のミリオンセラーを突破していて、120万台以上は売れています。さらに発売当時からAndroid 4.2へのバージョンアップが決定しています。サイズ、スペック、機能、バージョンアップへの含み…と、色々と期待されたことがミリオンセラーへつながったのでしょうね。

一方、auでもLTE端末の導入が急務になっています。しかし、筆者はどうも乗り気になれませんでした。これまでガラケーと使い分けることができたIS NETとは異なり、LTE NETはどうもSIMカードの仕様とAPNの問題というダブルパンチで、どうしてもLTE用のSIMでガラケーを使うことができなくなっているのです。

LTE回線を最初から新規で契約する気でいましたが、実はそれではリスクがとても高すぎることが判明してしまいました。これ以上回線を増やすわけにはいかない…そこでどうしようかというと…

Sol22
やはりここでもXperiaの出番。今までISW16SHで運用してきたサブ回線をLTE契約に変更するためにXperia UL(SOL22)へ機変しよう、と思っています。実はこのUL、フルハイビジョン液晶で話題になったXperia Zと同一スペックでガワ違いのXperia ZLの日本版であり、電池パックもローカライズにあたり着脱可能になっています。その電池パック、Xperia Aと同じBA950なんです。そう、2年前と同じ発想ですw SO-01CとIS11Sは電池パックが同じBA750なんちゃら…という。

同時に、ISW16SHなどCDMA端末の一切をメイン回線での運用に変え、メイン回線のSIMもmicroSIMサイズにしてしまおう、という魂胆です。これなら、新規にLTE回線を組まなくて済むし、導入を予定しているiPhone 4Sを使うにもはかどるんじゃないの?、と思った次第です。実はiPhone 5よりもiPhone 4Sのデザインが好きなんですよね。

いったんメイン回線をmicroSIMにしてしまうと、通常サイズのSIMカード対応機種での動作保証を失うというデメリットがありますが、こまけえこたあいいんだよ!! かつて、なんとかロック解除を受け付けてもらった経験があるので、運用できなくはないですし。

(2013年8月29日更新)
Xperia AのベースになったXperia ZRはバッテリーが着脱可能で、やはりBA950が使用可能になっていました。訂正してお詫びします。

« スマホ売るならブックオフ | トップページ | 3週間待ってやる! »

KDDI/au」カテゴリの記事

NTT/ドコモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/52853654

この記事へのトラックバック一覧です: 妥協点を得るっていい?:

« スマホ売るならブックオフ | トップページ | 3週間待ってやる! »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ