« 3週間待ってやる! | トップページ | ZULしてしまいました »

2013年8月23日 (金)

ALEA JACTA EST

やっとSO-04Eが入荷したと8月21日にドコモショップから連絡がありました。Xperia AはiPhone旋風が巻き起こっている日本でミリオンセラーを突破し、さらにダブルミリオンの波に乗ろうとしているAndroid界隈では珍しい機種です。筆者が予約したのが8月15日。よくぞ休日返上で増産体制にありつけたと絶賛したいです。更に、8月20日の地点でSOL22の白が運よく1台だけ残っていたので、取り置きをお願いしました。これで機変する体制が整った、ということです。

今更感はありますがF-05Dのバージョンアップパッケージをダウンロードしておきました。およそ700MBあるということで、公衆無線LANのある環境にMG75Xを持ち込んで行いました。それにしてもIEEE802.11gだと遅いわ切れやすいわで大変でした。そして疲れました。だって、IEEE802.11n対応のスマートフォンのほうが快適ですもの。F-05Dを含めた富士通のOMAP三兄弟のバージョンアップパッケージ、工場出荷時にプリセット済みのスマホ辞書(F-05Dで入っていないロットがあったため運よくダウンロードできた)、更に2011年秋冬モデルと2012年度発売のARROWS用のスマホ辞書の双方をダウンロードしてなんとか電池切れ寸前までMG75Xを動かすことができました。ああ…非常に疲れてしまったなあw

なぜか筆者のISW11FはICSにバージョンアップ済みの状態で渡されましたが、バージョンアップ用パッケージを手元に残すことでリカバリーモードを用いて焼き直しも可能みたいです。実はF-05DやT-01Dでも同じ裏技が通用します。白ロム状態でOSバージョンアップを試みるか、OSバージョンアップに失敗して立ち上がらなくなった時にもう一度バージョンアップを試みる際に役立ちます。なお、リカバリーモードへの入り方と操作方法を説明しておきます。

・メニュー+バックキーを同時押ししながら電源を入れる
・選択は音量ボタンで、決定は電源ボタンで行う
・「Cancel」で通常起動
・「Factory Data Reset」で工場出荷時の状態に戻せる
・「System Update」でOSバージョンアップ(またはICSROM焼き直し)できる

実はISW11Fをメイン回線のmicroSIMへの変更と前後して、ディスプレイの傷を修復してもらうと同時に点検に出してしまいたいと思っています。それにまつわるあれこれは機変レポートと同時に更新することにします。自宅でなかなかWiMAXを掴んでくれないからなあ…。この機種はWiMAXが入らなければ真価を発揮できないので困ったものです。

« 3週間待ってやる! | トップページ | ZULしてしまいました »

KDDI/au」カテゴリの記事

NTT/ドコモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/52975346

この記事へのトラックバック一覧です: ALEA JACTA EST:

« 3週間待ってやる! | トップページ | ZULしてしまいました »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ