« アイス最中からゼリー豆へ | トップページ | かつてのツートップが危ない! »

2013年6月24日 (月)

黒物家電

たまには携帯電話以外の話題を持ち出してみたいと思います。タイトルは「くろものいえでん」と読んで下さい。

黒物家電
筆者宅の電話機を買い替えました。シャープのJD-S10CL(2006年発売)です。デザイン、受話器がコードレスになっている点(というより子機そのもの)、漢字電話帳に対応している点が決め手になりました。最近、この手のコードレス電話が話題のようで。

ごく初期のデジタルコードレス機なので通話音質はそれなりです。試しに天気予報(177番)にかけてみましたが、実用上差し障りない程度に聞き取れる音質でした。現在、シャープは主にヨーロッパ標準のDECT(デクト)推進派ですが、この機種は無線LANや電子レンジ、Bluetoothと干渉する可能性のある2.4GHz帯を使ったコンベンショナルな方式になります。

何もかも子機と同期して操作する仕様のため、最初はうまく親機と子機が同期できず焦りました…。しかし、以下のように操作することで子機登録が出来たので紹介します。

決定キーを押してメニューを表示させ、「*#1111」と入力すると「増設する?」と表示されるので決定キーを押します。

これで使えるようになりました。なんでも、これを応用した裏技として親機の子機化があるらしいです。

黒物家電
こちらが今まで使ってきた電話機。当時のシャープのフラッグシップ機、CJ-V90CL(1998年発売)です。結局、売りだったショートメール送信を使えないまま、単なる電話機としてしか使えませんでした…。ロータリーエンコーダーの劣化で電話帳もまともに見られなかった状態でした。内蔵時計もよく狂っていたし…。こちらは停電対策として保存します。

受話器がコードレスという点が母親から喜ばれたので、とりあえずよしとします。

« アイス最中からゼリー豆へ | トップページ | かつてのツートップが危ない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/52165278

この記事へのトラックバック一覧です: 黒物家電:

« アイス最中からゼリー豆へ | トップページ | かつてのツートップが危ない! »

Other Accounts

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ