« 季節外れのアイス最中 | トップページ | 黒物家電 »

2013年5月 8日 (水)

アイス最中からゼリー豆へ

2013年5月8日にNTTドコモからAndroid 4.0の機種を対象にJelly BeansことAndroid 4.1/4.2へのバージョンアップ予定機種が発表されました。興味深いのはF-10DなどがAndroid 4.2へ飛び級でバージョンアップできることでしょう。その手始めに、海外よりも半年遅れてSC-04DへAndroid 4.2へのバージョンアップが配信されました。

対象機種は以下の通りです。(2013年5月8日発表、8月1日現在)

■Android2.3→4.0→4.1へバージョンアップ予定
サムスン電子: SC-05D

■Android4.0→4.1→4.2へバージョンアップ実施中
サムスン電子: SC-04D

■Android 4.0→4.1へバージョンアップ実施中
富士通: F-05E
LGエレクトロニクス: L-05DL-01EL-02E
サムスン電子: SC-06D
シャープ: SH-09DSH-10DSH-02E
ソニーモバイル: SO-04DSO-05DSO-01E

■Android 4.0→4.1へバージョンアップ予定
富士通: F-03E、T-02D
NECカシオ: N-07D、N-02E、N-03E
シャープ: SH-01E

■Android4.0→4.2へバージョンアップ予定
富士通: F-10D、F-04E

ファーウェイのHW-01E、パナソニックのP-06D、P-07D、P-08Dに対するバージョンアップ提供の見通しが不透明なのが気になります。2013年発売の機種やSC-02E、SC-03Eでは後日バージョンアップについて案内される見通しです。上記以外の機種では事実上バージョンアップ見送りとされていますが、SC-05Dのバージョンアップ後の結果によってはAndroid 2.3から4.0へバージョンアップされた機種のさらなるバージョンアップの可能性にも含みを残しているように思われます。

懸念材料もないわけではなく…。

・microSDへアプリを移せなくなる機種の存在
もともと、アプリの入る領域を約2GB以下しか用意できなかったAndroidの仕様上の問題から救済策としてmicroSDへアプリが移せるようになっていました。しかし、Android 4.0ではアプリもデータも本体メモリーで一元管理できる機種が増えました。実際、Android 4.0からアプリをmicroSDへ移動出来ない機種が出始めています(L-05D、L-01Eなど)。Xperiaに至っては、SO-02D/SO-03Dあたりからアプリの移動が内蔵ストレージのみにできるようになってしまいました。
ARROWSとMEDIASはAndroid 4.1でもmicroSDカードへアプリが移せるようになっていますが、シャープのSH-04EはXperiaのように本体ストレージ同士でしか移動できなくなっているようです。

・Flashへ対応できなくなる
AdobeはAndroid 4.1からのFlash Playerの対応を打ち切っています。しかし、スマートフォン用サイトはiPhoneへ対応することを前提に動的表現が劇的に進化したHTML5で作成されたものが多いことから、その影響はPCサイトを見る際に限定されます。なお、最近は代替手段としてAdobe AIRの利用がユーザーから提案されています。

一方、他のキャリアのバージョンアップへの取り組み状況は以下の通りです。(2013年8月1日現在)
なお、バージョンアップされる可能性がある機種に関しては、ドコモにそれ相応の機種があることを考慮してあります。続報に期待しましょう。

・au

■Android 4.0→4.1へバージョンアップ実施中
パンテック&キュリテル: PTL21
シャープ: SHL21SHT21
ソニーモバイル: SOL21

■Android 4.0→4.1へバージョンアップの可能性あり
カシオ計算機: CAL21
富士通モバイル: FJL21
HTC: ISW13HT
LGエレクトロニクス: LGL21
サムスン電子: SCL21(いったん発表があったものの諸事情により中止)
シャープ: ISW16SH

■Android 4.1→4.2へバージョンアップの可能性あり
HTC: HTL21、HTX21(INFOBAR A02)

■Android 4.0→4.2へバージョンアップの可能性あり
富士通モバイル: ISW13F

・ソフトバンクモバイル

■Android 4.0→4.1へバージョンアップ実施中
モトローラ・モビリティ: SoftBank 201M
シャープ: SoftBank 200SH

■Android 4.0→4.1へバージョンアップの可能性あり
富士通モバイル: SoftBank 101F
シャープ: SoftBank 106SH

(2013.05.11更新)
一部加筆修正しました。

(2013.08.01更新)
Android 4.1へのバージョンアップを実施している機種について追記しました。なお、機種ごとに対応するリンク先へアクセスできるようにしています。
また、カテゴリー変更を行い、ドコモ以外でバージョンアップ予定または提供済みの機種についても追記しました。

« 季節外れのアイス最中 | トップページ | 黒物家電 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

>>パナ好きっこさん
GALAXYは一部を除いて必ずバージョンアップで不具合が発覚して中止になったことがありますからねえ…。パソコン用アプリケーションのKiesも一癖あったりします。

私のISW11Fは最初からICSの状態で渡されたので、実質上IS04FVに近かったです。実は私のF-05DもGBのままですが、とある機種でICSバージョンアップの予行練習をした上でやっておくことにしてます。

こちらは Android端末は OSバージョンアップするよりも すでに、OS4・2に なっている端末を 買いたいと、思っています(*^-^)ノ

過去に OSバージョンアップして、端末が 修理行きに なったりしたりしたため((((゜д゜;))))今回のOSバージョンアップは
少し 様子見します(=_=;)
サムスンスマホは 絶対 OSバージョンアップしません(´・ω・`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/51549745

この記事へのトラックバック一覧です: アイス最中からゼリー豆へ:

« 季節外れのアイス最中 | トップページ | 黒物家電 »

Other Accounts

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ