« 乙な悩み (前編) | トップページ | 筆者の選ぶケータイ・オブ・ザ・イヤー2012 (始めに) »

2012年12月21日 (金)

乙な悩み (後編)

以前の記事で紹介したFJI11(ISW11F)。なぜか最近になってau総合カタログに復活し、今もauショップへの問い合わせが続くほど人気はある様子です。今回はなぜFJI11か、そしてSOL21はどうするかについて言及します。

[なぜFJI11?]
元々、FJI11は不具合の多さや発熱による機能制限から、筆者も当初は2011年のクソスマートフォン・オブ・ザ・イヤー次点とした機種でした。しかし、それでも以下の理由から再評価につながったわけです。

・当時のauで数少ないデュアルコアチップ搭載かつau初のHD液晶端末だった
・実は海外のUMTS網にもローミングできる数少ない国産端末
・システム領域も余裕があってスマートパスなどに最適
・Android 4.0にバージョンアップできるau唯一の国産機
・Bluetoothキーボードに独自対応

実際、auショップの兄ちゃんを以てして「ユーザーの不満は日に日に減っている」そうです。明らかに未完成だったTSI04(IS04)と比べても、使える出来だったのは確かでした。

[SOL21はどうする?]
一方でSOL21。不具合が比較的少ないSO-04Dに対し、SOL21やSO-01Eではやたらと不具合を耳にします。しかし、テザリングオプションの無料化は、キャンペーン期間に限りがあります。そこで思い切って新規で購入します。その理由は以下の通り。

・メイン回線はBREWの紐付けの関係上、二度とダウンロードできなくなったアプリがあるのでWINのまま維持したい
・正規運用の問題から、auの回線をSIM、microSIM、LTE用microSIM(実態はnanoSIM)と3回線体制にしたい

要するに、SIMの互換性の問題から苦渋の決断に至ったわけです。いかにしてTCOを抑えるかが見せ所になりそうですね。

« 乙な悩み (前編) | トップページ | 筆者の選ぶケータイ・オブ・ザ・イヤー2012 (始めに) »

KDDI/au」カテゴリの記事

コメント

>>パナ好きっこさん
auではあんまりFeliCaを使ってないので私は必要性が薄いと思ってますが、さすがにその対応はまずいだろ、って思いますね(苦笑)。

防水携帯にしてからFeliCaの感度が若干悪いと感じましたが、これだけ極端に認識しずらいのはXperia V系が初めてでしょうか。

Xperiaのおサイフ機能の不具合の対処の仕方 っての 何にも 解決していない(;´д`)

コンビニとか ドラッグストアとかの FeliCaの置く台 斜めのが、多いんだけどなぁ( ̄▽ ̄;)
そして 小さいんだけどなぁー(;・ω・)

後ろに いっぱい並んでたら そんな事 する余裕ないんですけどね((・д・)

>>たけぞ~さん
あれはFeliCaとNFCの干渉によるものらしいですね。認識するまでポンポン叩いて、という公式対応には笑えました(苦笑)

blog見ました! Xperiaらしくない機種でしたね。

SOL21もSO-01Eも様々な不具合があるみたいですね(-o-;)
今後のためにもソニモバには共通する不具合はなんとかしてもらわないと…

先日サンタが新しいXperiaを持ってきてくれました(*´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/48407759

この記事へのトラックバック一覧です: 乙な悩み (後編):

« 乙な悩み (前編) | トップページ | 筆者の選ぶケータイ・オブ・ザ・イヤー2012 (始めに) »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ