« iをください | トップページ | なに、気にすることはない。 »

2012年10月 6日 (土)

親が変わった雛鳥

親が変わった雛鳥
IS03の再ロッククリアをしてまいりました。

ケータイアップデートをしようとしてISW16SHに差し込んだmicroSIMをアダプターをあてがって差し込み、電源を入れるとどうしてもロックがかかってしまったのです。あれ…機変の際に同時に解除してもらったはずなのに…ということでそばにauの基地局がある、いつも世話を焼かせてもらっているauショップで手続きしました。

原因は十中八九、筆者にありました。手続きの後で古いSIMを挿したまま電源を入れてしまったため、それが新しいSIMをはねてしまう原因になったそうです。実は電源を入れるまではどのSIMも受け付けますが、電源を入れた地点で挿入されたSIMだけしか認識できなくなる仕様なんですね、au電話…。まるで生まれてから最初に見た対象を親として認知する、鳥類の「刷り込み」みたいです。

店頭にmicroSIMを持ち込んだ地点でちょっと白い目で見られましたが、無事に手続きができたため、「今度こそ…!」と電源を入れたらバッチリ電波マークが出ました。しかし手数料2,100円はきっちり取られることに。

自宅に戻ってケータイアップデートをしておきました。内容は

・microSDXCカードを差し込んでしまった時の対策(対応にはならない)
・Wi-Fi接続の改善
・アプリのインストールに必要な容量の縮小

でした。早々にさじを投げられたIS01に比べれば、IS03(と、IS05)はずいぶん待遇がよかったです。やはりOSとRAMの問題でしょうなあ。

IS03、良く見ればドコモのSH-10Dにデザインがそっくりで、偶然にも同じ重さ(約138g)なんです。これは気付いた地点でビックリしました。カメラモジュール周りが盛り上がってるところまで同じです。

« iをください | トップページ | なに、気にすることはない。 »

KDDI/au」カテゴリの記事

コメント

>>パナ好きっこさん
そうなんですね。auのアンロックミスは良くあること、と思ったほうがいいでしょうか。

SH-10Dいいじゃないですか~。あれでヘッドホン端子付きならもっと食指が動いたんですがね…。

にしてもP-05Cはなぜこんなに不遇だったんでしょう。当時はやはり、同じくデジカメ携帯でCA-01Cのほうが売れ筋でしたからしょうがないとも言えなくはないですね。

こちらも auショップの不手際に よるロッククリアーの二重課 金ってのが、ありました(。>д<)

こちら ドコモからの10,500円割引クーポン券と家族セット割引 とドコモショップの頭金0円(オプション4つ有り)で、SH-10D(21,000円割引)とP-05C(本体価格0円)を、買いました(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/47326633

この記事へのトラックバック一覧です: 親が変わった雛鳥:

« iをください | トップページ | なに、気にすることはない。 »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ