« パーなソニック (前編) | トップページ | パーなソニック (後編) »

2012年10月30日 (火)

パーなソニック (中編)

大不振によりモバイル事業縮小を余儀なくされたパナソニック。主な要因は以下にあると思います。

・自社チップ(UniPhier)へのこだわりによる高性能化への立ち遅れ
・オペレーターパックによる没個性化と快適性の低いタッチパネル操作
・後発ゆえのスマートフォンの詰めの甘さ
・既存ブランドを捨てたために不利に立たされたマーケティング
・通信方式の違うauとの対立によるクアルコムチップ搭載実績の薄さ

ドコモの携帯メーカーはルネサスのSH-Mobileかテキサスインスツルメンツ(TI)のOMAPを主に採用しています。NECのようにMedity2に切り替えたものの結局OMAPにとんぼ返りした例もありました。

パナソニックはP903i以降で完全にUniPhier搭載になりましたが、それが裏目に出ました。確かにUniPhierはマルチメディアに強いチップではありましたが、純粋にプロセッサーとしての高性能化、モデムとしての通信高速化に不利だったのです。そのために、ハイエンドになればなるほど粗が目立つ結果になりました。また、オペレーターパックを十分活用できていない、詰めの甘い機種が目立ちました。タッチ操作とボタン操作を別々のUIで対応させる、快適性を欠く仕様に苦しめられたユーザーも少なくないはずです。

極めつけはスマートフォン参入の遅さ。シャープは先行して自力で、富士通やNECはそれぞれ東芝やカシオといったクアルコムチップ採用実績のあるメーカーと事業統合したためにスマートフォンへ比較的早く参入できました。しかしパナソニックは端末納入条件をめぐり、auとの関係が決裂したことでクアルコムチップ採用実績を積み重ねる機会を失い、結局P-01DとP-07D、P-08Dへ搭載されるに留まったのです。これが災いして、ドコモの2012〜13年冬春モデルでスマートフォンが出せませんでした。

また、端末自体の出来が微妙だったことが災いして(特にP-07CやP-04D)、P-06DやP-07Dは評判が上々ながら、売れ行きも鈍かったです。スマートフォン向けに立ち上げた新規ブランドにしても、ELUGA(エルーガ)はあまりにも国内展開が遅すぎ、その上に先行した海外市場での大苦戦から見えてる地雷扱いされてしまったため浸透は容易ならざるものでした。前述のP-04Dは実は初代ELUGAベースでした。

次回でパナソニック携帯への雑感を締めくくりたいと思います。

[2012.11.19訂正]
P-08Dのチップセットは、正しくはOMAP4460でした。

« パーなソニック (前編) | トップページ | パーなソニック (後編) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

>>パナ好きっこさん
機種選びが上手ですね~。快速LTEと聞けばSHI16のWi-Fiの快適さを思いだします。

やはりですか…まあ、古い機種への対処法はこの後、後編の更新後に書いていきたいと思っていたところです。

こちら SHL21買いました(=^ェ^=)
ネットスピードの上り&下り 爆速です(°Д°)
プラチナバンドLTEのエリアは auが 一番広いです(≧ω≦)

やっぱり aumicroUSIMカード(LTE)は LTE専用みたいです(;^_^A
ドコモのようには 出来ない(>_<)

>>たけぞ~さん
P-01B以降はこの傾向が顕著でしたね。
「タッチパネルが役立つのはカメラしかないからこれでいいや(P-02B、P-06B以降)」とか、「ま、とりあえずスマホ出しとけ(P-07C)」みたいな。

N-07Dは細々したバグの連続でパッチ当てが発売から数ヶ月たったスマホとは思えないほど凄まじかったです。

富士通はいろいろな意味でドコモにとっておいしいカモでしょ。だから人柱にされてあのクアッドコアを載せられた機種を出せたのだと思います。

ソニモバはあくまで海外でXPERIAをヒットさせたい主義なので、狭く独特過ぎる日本市場に順応するのに時間がかかるのでしょう。

確かにパナソニックは全おいて対策が後手後手でしたね。
もう数年前ですが、前コメのおねいさん曰く『近頃のパナの端末は市場や現場を見てない上層部の甘い考えのトップダウンで作られてた』らしいです。
そんな会社に嫌気がさして辞めて行った人もけっこういたみたいです。

でも、Nもかなりヤバそうです。
Xでドコモからかなり大目玉をくらったらしいし、人員削減は日常的に行われてるみたいです。
ドコモ側から見て当面安泰なのはSCとL、それにFくらいでしょう。
不具合まで標準搭載するFはドコモの要望にハイハイ応じる『良いメーカー』みたいですよ(-o-;)
あっ、ドコモの過剰(異常?)な要求にのらりくらり対応するSOはあまり印象が良くないみたいです(;´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/47653332

この記事へのトラックバック一覧です: パーなソニック (中編):

« パーなソニック (前編) | トップページ | パーなソニック (後編) »

Other Accounts

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ