« F-01Cプラス1 | トップページ | チョッパヤ~、超速~ »

2012年9月 1日 (土)

がんばろう、東北!

がんばろう、東北!
次はXPERIA GX SO-04D。ソニー・エリクソンがソニーモバイルになって初のシリーズ機種になります。こちらもSO-02Dと並んで少数生産の機種ですが、基本的には事実上SO-01Cの後継機になります。

SO-01Cはユーザーエリアがきつきつだったので、思う存分にアプリを使い倒すことができませんでした。アプリが増えても、外部メモリーに移動できないやつばかりでがっかりしてしまいました。

いやあ、ISW16SH(SHI16)もそうですが、デュアルコアはいいですね~。まるで吸い付くようにスイスイとタッチパネル画面が動きます。XPERIAとドコモの標準画面をワンタッチで切り替えできるのも美点です。Gingerbreadではクソと言われたdocomo Palette UIも最中アイスではスムーズに動作できます。特に不具合もなく満足です。

がんばろう、東北!
[箱付きのSO-01Bは珍しいかも]
ショボーンなところは、やはりシリーズを重ねるごとに小さくなった箱と少なくなった付属品。電源アダプターが付かなくなったので、スマホ割があった時に一緒に買っておくとよいです。

ちなみに、ソニモバのXPERIAってみんなコードネームが東北の新幹線なんですね。

« F-01Cプラス1 | トップページ | チョッパヤ~、超速~ »

NTT/ドコモ」カテゴリの記事

コメント

>>たけぞ~さん
どちらかと言えばIS12Sはこだまのほうがしっくりきたりしますw
開発コードネームに東北新幹線の名前が多いのは、かつてドコモの携帯を岩手県の千厩で作ってたことも関係ありそうですね。
意外とこまねち持ちが多くてびっくり。

>>パナ好きっこさん
実はGXの箱、arcの箱と同じ大きさだったりします。
銀河シリーズぐらいに小さくなればいいんですがねえ…。

こちらのSX ホームは ソニーのホームに しています(≧∀≦)

ソニー 付属品少なくなったら
スマホ入れる紙箱 もっと小さくならないかなぁ(-_-;)

ガラケー同様に次第に付属品も少なくなりましたね。
Xperiaに付属してる純正のACアダプタとイヤホンがたくさんあって困ってます(;^_^A


Xperiaの今年の日本チーム開発は『新幹線シリーズ』でしたね。

Nozomi…NX(SO-02D)

Hikari…acroHD(SO-03D)

Hayate…acroHD(IS12S)

Aoba…ion(AT&T)

Hayabusa…GX(SO-04D)

Komachi…SX(SO-05D)

Tsubasa…次期acro(SO-01E、SOL21)

のぞみとひかり以外は全て東北地方の新幹線の名称でしたが、すでに廃止になってるあおばを使ってたあたりはちょっと笑えます( ̄▽ ̄;)
ネーミングとしては上越のあさひや九州のつばめなんかも良かったと思いますね。

そろそろ来年のシリーズ展開が気になるところです(≧∇≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/46913253

この記事へのトラックバック一覧です: がんばろう、東北!:

« F-01Cプラス1 | トップページ | チョッパヤ~、超速~ »

Other Accounts

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ