« がんばろう、東北! | トップページ | 買い取ってもらう有機があるとELのか? (前編) »

2012年9月 7日 (金)

チョッパヤ~、超速~

チョッパヤ~、超速~
F-02Dのために、爆速の東芝製microSDカードをおごってみました。大手ではこれとサンディスクぐらいしかUHS-Iに対応してないんです。なんとカード本体はMADE IN JAPAN。最近はパナソニックも標準クラスは台湾製になってしまったので地味に感激しました。ただし5,000円オーバーと割高でした。

F-02D内蔵の辞書データを移動し、1GBある本体メモリー残量はなんと800MB以上になりました。昔のドコモ携帯では考えられなかったことですね。10MBしかない本体メモリーにアプリなどを詰め込んだSH901iCの時代が懐かしいです。

※タイトルは宮川泰作曲の「ANNニュース」テーマ音楽のメロディーで口ずさんでみて下さいw

« がんばろう、東北! | トップページ | 買い取ってもらう有機があるとELのか? (前編) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

>>パナ好きっこさん
F-01Cの時は400MBぐらいしかなくてその半分を辞書データが占めてましたからね…。データ移動は快適に使うには必須でした。

地元ではXPERIAシリーズはほぼ絶望的です…一部機種の一部色以外は予約しなければ手に入らないです。

しかしこのところのシャープの機種展開は粗末過ぎますなあ。SH-09Dといい、SH-01Eといい…。SH-01Eは本来、SH-08Dになるべき機種でしたけれど。

こちらのF-09Cも 辞書データ約222MBくらいあり microSDHCカードに 移動すれば F-09Cの本体データは 約890MBくらいに なるけど 移動していません(=_=;)

けど こちらのドコモショップでは 田舎だからか Xperia SXとXperia GXの在庫 あります(・_・;
SX 白と黒 GX 黒
けど SH-10Dは 約89000円するからか 売れていない(?_?;
SH-01E 販売待ちなんかなぁ(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/46990490

この記事へのトラックバック一覧です: チョッパヤ~、超速~:

« がんばろう、東北! | トップページ | 買い取ってもらう有機があるとELのか? (前編) »

Other Accounts

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ