« チョッパヤ~、超速~ | トップページ | 5周年の節目の大改造 »

2012年9月11日 (火)

買い取ってもらう有機があるとELのか? (前編)

買い取ってもらう有機があるとELのか? (前編)
結論から申します。近々、初代XPERIAのSO-01Bを下取りに出したいと思ってます。保証書によれば2010年9月18日購入で、この記事をアップしたちょうど1週間後で購入から2年になる予定でした。

筆者が初めて手にしたフルタッチ型スマートフォンで、ノートパソコンを持ち出してはAndroid OSを2.1にしたり、快適にいじくるために猿のようにアプリをダウンロードしたりと、色々な思い出のあった機種でした。しかし、OSバージョンの制約でこれから快適に使える保証がなくなったと思ったため、手放そうと思ってます。

Google Playストア対応OSが2.2以降になったことも大きな要因です。Playストアでは今までダウンロードしたアプリが履歴として残るので、再ダウンロードがはるかに楽になるわけです。もちろんPlayストアにSO-01Bは非対応なわけで…。細かいところではYouTubeアプリも、2.2以降に提供されたものが使いやすいんです。

やっぱり今からAndroidを実用的に使いたいと思うと、2.2以降になっちゃいますね。実はベースになったX10では2.3まで提供されましたが、SO-01Bでやろうとするとroot化が必要で、説明書にあるソフトの改造に抵触してしまう恐れがあります。

現在、端末を初期化して、可能な限りmicroSDカードの内容を工場出荷時に戻してあります。近日、筆者の自宅の近所にあるゲオで査定してもらうことにしようと思ってます。理由は…説明不要でしょう。

さて、これでドコモのBシリーズは筆者の手元から消えますが、その代わり、同じBシリーズでは初代銀河のSC-02B+ガラケーを、同じチップ(QSD8250)の機種ではSH-03Cを手に入れたいと思っています。理由は後ほど。

« チョッパヤ~、超速~ | トップページ | 5周年の節目の大改造 »

NTT/ドコモ」カテゴリの記事

コメント

>>たけぞ~さん
私の場合、屋外での見映えと焼き付きの問題でイマイチ有機ELが好きになれませんでした(敢えて過去形)。

最近はブックオフやゲオでも買い取りを始めて、やっと地方でも中古携帯入手の敷居が下がりました。ゲオでは1,000円以上の値が付いたらスマホにもれなく5,000円の増額が付きますからねえ。いくらになるか楽しみです。

>>パナ好きっこさん
この当時のシャープのスマホは残念ながら2つ付いたカメラが好きになれませんでした…orz INFOBAR A01とかSH-13Cがよさげだと思いましたね。

SO-04Dもデュアルコアですが発熱はぬるいですよ! あの3機種と同じMSM8960搭載なので、このチップは優秀ですね。

こちら ドコモのシャープスマホで 良いのは SH-12Cだと 思いますf(^_^)

Xi対応スマホの発熱が 感じられない GALAXY SⅢとT-02DとXperia SX これって 有機液晶とQHD液晶だからなのかな(・_・;

有機ELのあの鮮やかさ=どぎつさはどうも苦手ですね(-.-;)
すぐに目が疲れてくるんですよ。

さて、SO-01Bはいくらで買い取ってもらえるのか?(;´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/47038803

この記事へのトラックバック一覧です: 買い取ってもらう有機があるとELのか? (前編):

« チョッパヤ~、超速~ | トップページ | 5周年の節目の大改造 »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ