« 買い取ってもらう有機があるとELのか? (前編) | トップページ | 買い取ってもらう有機があるとELのか? (後編) »

2012年9月14日 (金)

5周年の節目の大改造

現地時間の2012年9月12日(日本時間で翌日未明)、AppleがiPhone 5を発表しました。デイトラインの都合上、日本(と韓国)では世界でいち早く製品情報が掲載されています。発売は9月21日になりましたが、日本ではソフトバンクモバイルとKDDIからの発売になります。

iPhone発売から5年経ったということで大胆な仕様変更を伴ってます。デザインはiPhone 4シリーズのキープコンセプトですが、ディスプレイはアスペクト比が2:3から16:9になりました。その関係で、長年保ってきた3.5型から4.0型へと大型化しています。独自規格の640x1136pixelなのでHD画質の720x1280pixelにできなかったのは惜しい。本体の横幅はそのままで、少し長くなりました。

本体OSはiOS 6にバージョンアップ。チップはデュアルコアのApple A6に進化し処理能力がA5と比べて2倍に向上(最新鋭のARMアーキテクチャを採用しているそうです)。4S譲りの、明るいレンズ搭載のきれいに撮れるカメラも健在です。これまでのUMTS/CDMAに加えLTEにも対応することになりました。ちなみにCDMAモデルは4S同様にUMTSにも対応するため、世界地域によってローミング網を使い分けできます。なお、テザリングがau版のみ対応になっています。

接続端子がiPod時代から10年以上も不変だったDockコネクターから、コンパクトなLightningコネクターに変わっています。これから購入を検討中の方は別売りの変換アダプターをセットで買うのをお忘れなく。また、SIMカードはmicroSIMより小さなnanoSIMになりますので気をつけて下さい。

« 買い取ってもらう有機があるとELのか? (前編) | トップページ | 買い取ってもらう有機があるとELのか? (後編) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

>>パナ好きっこさん
確かに…。auには番ポで実質負担がマイナスになる物件もあるほどですからねえ。
店舗によって番ポでキャッシュバックがあるようですが、縮小の方向へ向かうみたいです。

またしてもサムスンがやらかしてしまった、という感じですね。同時に、如何に2.3から4.0.xへの更新が難しいかが如実にわかってきます。うまくいってるのはシャープぐらいだし…。

iPhone5 auとソフトバンクから 発売するんですが auとソフトバンク やっぱりMNP重視なんだなぁ(=_=;)

特にauが MNP重視しているんだけどね┓( ̄∇ ̄;)┏
au版iPhone5は テザリング出来るんですが テザリング料金
525円かかるですけど 2年間だけテザリング料金 無料キャンペーンやるのは よいんだけどね
けど 3日間1GBこえたら 速度規制するのは テザリングしにくいなぁ┓( ̄∇ ̄;)┏

こちら auスマホのGALAXY SⅡWIWAX OSバージョンアップしたら 熱暴走と6時間で バッテリー切れで 修理に 出しました(>_<)
修理から 戻るまで SH008を
ロッククリアして 使用するつもりです(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/47069964

この記事へのトラックバック一覧です: 5周年の節目の大改造:

« 買い取ってもらう有機があるとELのか? (前編) | トップページ | 買い取ってもらう有機があるとELのか? (後編) »

Other Accounts

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ