« 帰ってきたSH006 | トップページ | F-01Cプラス1 »

2012年8月28日 (火)

ふたりでぷよぷよSUN?

ふたりでぷよぷよSUN?
2012年(平成24年)8月24日、人生初の2機種同時変更を敢行しました。片方はフィーチャーフォンの頂点と言えるF-02D、もう片方はソニーモバイルとして記念すべき船出を迎えたSO-04Dになります。

F-02DのほうはF-01Cの正当進化で、電池持ちはともかく、あらかたF-01Cの不満点が解消されてました。端子カバーの付け方、カメラや指紋センサーの位置、iモードのサイドキー操作、新規タブの開き方は特に劇的に改良されてました。スマホ並の性能のチップを搭載してるためかとてもサクサク。しかし、充電しながら使うと電池残量が減ってしまいます…。

一方、SO-04Dは以前購入したISW16SHと同じKrait機。ドコモではLTE通信のXiを推進する立場のため、8260Aではなく8960を搭載しています。そのためか、チップの歩留まりやプライオリティの問題から少数生産に終わる、と聞いて予約したことが奏功しました。

ソニモバ機は自社UIとドコモのUIをワンタッチで切り替えできるのがすごい! デュアルコアなので、gingerbreadではガクガクだったdocomo palette UIもサクサクと動きます。スリープ状態から瞬時に写真も撮れます。ただ、ネット上ではデザインが残念と聞かれますが、個人的にはそんなに悪くないですよ!

それぞれの機種レビューは後ほど更新します。

※タイトルは2回線をぷよの年(平成24年)のぷよの日(24日)に、それぞれ3台目の機変をしたことに由来しています。

« 帰ってきたSH006 | トップページ | F-01Cプラス1 »

NTT/ドコモ」カテゴリの記事

コメント

>>たけぞ~さん
色々とトゥギャザーしてますねw
snapdragon S4ファミリー(8260A、8660A、8960)はとにかくパフォーマンスがいい! こりゃ、acro HDの後継機になるSO-01EやSOL21も楽しみです。

これで手持ちのドコモ回線は全部microSIMに変わったので、古い機種はアダプターを当てがって使うことにします。

なんか似たようなコトやってますねぇ~( ̄∀ ̄;)
こちらはデータ回線のrayをSXに機種変、auからのMNPでF-04Dを新規、そしてメイン回線のSO905iをなぜかP-01Dに機種変(あくまでも登録上)です(;´∀`)

GXとSXは中身がほとんど同じ。
さすがMSM8960!様々な処理がめちゃめちゃ速いですね。
今のところ致命的な不具合もなさそうだし、なかなか良い機種だと思います(^-^)b

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/46851852

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりでぷよぷよSUN?:

« 帰ってきたSH006 | トップページ | F-01Cプラス1 »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ