« さようなら、2011 年 | トップページ | bye... HUDSON »

2012年1月 5日 (木)

[速報] 其は砂絵の如く

ちょっと心配なニュースが入りました。コダック(NYSE:EK)がChapter 11(日本の民事再生法に相当)を申請するのでは、とのことでした。原因はやはり、本業の写真事業の不振でした。

現在、写真フィルムで世界的に高いシェアを誇っているのがコダックと富士フイルムです。富士フイルムは現在、写真事業にこだわらない総合化学メーカーとして、デジカメから液晶パネルの偏光フィルムまで幅広く手がけています。富士ゼロックスのOA機器も定評があります。変わった所ではフィルム製造技術を生かした化粧品も好評だそうです。

何故リーディングカンパニーたるコダックが二番手の富士フイルムに負けたのか…これは6年前のコニカミノルタの大英断のようなことがコダックにできなかったからです。

今思えばコニカミノルタは写真事業から撤退してスッキリしたかも知れません。コニカの得意な医療機器と、ミノルタの得意なOA機器で生き残る道を選んだからです。ところがコダックは世界一の写真メーカーののれんにこだわるあまり、リストラしてまでフィルム文化に腐心していたのです。草創期にチノンとの協業で安価な機種を開発してデジカメ普及の火付け役になるも不振が目立ち、(旧チノンの生産ライン含めて)デジカメ製造部門を売却するなど、相当デジタル化の中で迷走していました。

デジタルフォトへの注力へいち早く取り組み、フィルムメーカーの域から脱することが出来た富士フイルムと、デジタル化の中でもフィルム文化にこだわって力尽きるコダック。フィルムメーカー二強の明暗が、プロ・アマ・一般を問わずデジタルフォト文化の定着を如実に物語っていると思います。

« さようなら、2011 年 | トップページ | bye... HUDSON »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こちら IS11SをMNP新規一括0円で、SO03Cを機種変更一括15750円で、買っちゃいましたf(^_^)
海外製のスマホは、使いやすいなぁと 思います(^-^)
F-12CからSO03Cへ
IS11SはSIMロックフリーなので、INFOBAR A01のSIMカードを 使用しています(^o^)
ロッククリアーしなくても、INFOBAR A01のSIMカードが、使用出来ました(^-^)v

SO-01B以来のソニエリスマホでした(*'-')

IS11S 携帯Eメールが、使用出来るように、なったんだけど
EメールアプリとCメールアプリが、別々に なったのが 良かったと おもいました(^・^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/43635036

この記事へのトラックバック一覧です: [速報] 其は砂絵の如く:

« さようなら、2011 年 | トップページ | bye... HUDSON »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ