« [速報] 其は砂絵の如く | トップページ | 革命児だったハドソン »

2012年1月18日 (水)

bye... HUDSON

2012年3月1日をもって、株式会社ハドソンが株式会社コナミデジタルエンタテインメントへ吸収合併されることになりました。ファミコン全盛期を支えたゲームメーカーの灯が、また消えてしまうことになってしまいました…。

様々な背景が取り沙汰されてますが、筆者が大きな要因と思っているのは桃太郎電鉄シリーズに頼り過ぎたことでしょう。ゲームデザイナーのさくまあきらが「東日本大震災の影響で物件の練り直しが必要」などでゲーム機向けの新作開発を中止。さらには新作携帯アプリの配信を以って桃鉄の新作開発を終えたい意向をさくま氏が明かしていました。

ハドソンは他にもボンバーマン、原人シリーズ、天外魔境などの名作に恵まれていたはずですが、これらの資産を有効に活かすことなく消滅への道をたどることになってしまいました。ちなみに、ブランドとしてのハドソンは今後も残るそうです。

実はハドソン、ゲーム業界に革新をもたらしたことがありまして…それは次回。

[おまけ]
bye... HUDSON
ハドソン吸収合併のニュースを聞いた当日、偶然にもこんなのを買っていました。

« [速報] 其は砂絵の如く | トップページ | 革命児だったハドソン »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>>たけぞ~さん
残念ながら桃鉄はblogに書いた通り、さくまさんが断筆宣言してしまいました。私もやったことがありますけど、COMの弱さにビックリした思い出があります。

本当にゲーム市場はゲーマーのための市場になってしまった、という感じですね…。余計にゲームに関心のない層を引き付けようと、フィットネスとか資格勉強などができる「ゲームじゃないゲーム」まで氾濫してきたのもダメですね。

LiveDockですか…値が張りますけど、日本で正式に発売したら欲しいなあと思います。ソニエリらしいオプションですね。

桃鉄にはかなりハマりました(*^o^*)
最初の頃のシンプルなやつが一番好きでした。
ゲームソフト業界もだいぶ縮小してきましたね(>_<;)
ウチに初代?のファミコンが2台ありますよ。
1台はほとんど使ってないからすごくキレイです。
10年ほど触ってないから動くかどうかはわかりませんけど( ̄∀ ̄;)

コメントいただいたXperiaのアレ。
shiotamaさんが言ってたのは『LiveDock』ってやつです。
日本では発売されてませんが、ヤフオクやアマゾンなどで6000円で入手できます!
なにやらいろいろできるモノみたいですよ(≧∇≦)
詳しい記事があったので紹介しておきます。

http://blog.m.livedoor.jp/kunkoku/article/51976077?guid=ON

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/43792284

この記事へのトラックバック一覧です: bye... HUDSON:

« [速報] 其は砂絵の如く | トップページ | 革命児だったハドソン »

Other Accounts

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ