« 筆者の選ぶクソモバイルホン・オブ・ザ・イヤー2011 | トップページ | [速報] 其は砂絵の如く »

2011年12月31日 (土)

さようなら、2011 年

今年も残すところおよそ6時間になりました。ようやっと、激動の2011年は終止符を迎えることになります。

海外ではリビアのカッザーフィー大佐やエジプトのムバーラク大統領に代表される中東の強烈なカリスマ指導者の失脚、南スーダンの独立、今まで財政基盤が健全と言われたヨーロッパ諸国の中でイタリアなどの財政破綻、金正日総書記死去でまたもや世襲体制になった北朝鮮の政権が話題になりました。

日本では東日本大震災とその影響による世間の混乱、反原発活動の激化、それに伴いまたしても菅直人政権の失脚と野田佳彦政権の樹立…という不毛な短命政権の繰り返し…という、だれが望んだかわからないように世の中が混乱にあえぐ1年になってしまいました。

いよいよ、あと6時間で2012年。来年は携帯電話業界にとっては曲がり角になります。movaの停波が3月31日に予定されており、これで日本の携帯電話網はCDMA網とUMTS網の3G網だけになります。しかし、海外では依然としてGSMが主力であり、日本の携帯電話料金が割高なのもGSMがサービスされていないからと筆者は見ています。

あまり現実的ではないですが、日本でも高齢者や低所得者向けの携帯電話サービスとして、mova停波後のGSM網導入を強く願いつつ、今年を締めくくりたいと思います。

それでは皆さん、よいお年を。新年のご挨拶は是非とも回線への負担の少ないSMSでお願いします。

« 筆者の選ぶクソモバイルホン・オブ・ザ・イヤー2011 | トップページ | [速報] 其は砂絵の如く »

コメント

>>パナ好きっこさん
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

やはりAndroid機はプリセットアプリそのものを削除するすべがないので、どうしてもそれが残るのが嫌ならrootを取るしかないんですよね。これからデータフォルダーが大きい機種が増えるので少なくとも「容量食う」という苦情は減りそうです。

赤外線はインバーター照明下ではうまく通信できない、ワンセグは大画面になるほどもやもやになってイライラするとかでいらないと思ってます。スマートフォンにテレビ機能を搭載するなら地デジでしょうけど、B-CASカードが必要になりそうですね…。

国産スマホ ガラケー機能だけじゃなく、無駄なプリインアプリとそれを、アンインストール出来ないクソ仕様が、ゾンビアプリと なりました(>__<)
富士通スマホのアアアッと
シャープスマホのガガガッは、 なんとかして 欲しいΨ(`◇´)Ψ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/43574956

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、2011 年:

« 筆者の選ぶクソモバイルホン・オブ・ザ・イヤー2011 | トップページ | [速報] 其は砂絵の如く »

Other Accounts

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ