« ソフトバンクの5年 | トップページ | XPERIAは11よ7(いいよなあ) »

2011年10月10日 (月)

au伝説 四の軌跡SC

記事をしたためていた最中、スティーヴ・ジョブズ氏が亡くなりました。筆者の母の1つ年上の57歳でした…。ご冥福をお祈りします。

いよいよ、auでもiPhoneが発売されることになりました。基本的にiPhoneはUMTSのみの対応でしたが路線転換し、EV-DOにも対応することになったわけです。一方のソフトバンクモバイルでも、もちろん併売されます。次世代機と思いきや、iPhone 4の正常進化になるであろうiPhone 4Sになりました。

auで販売されるEV-DO版と、ソフトバンクで販売されるUMTS版では、モバイル通信部分の最大公称速度が違います。EV-DO版はRev.Aに準じ下り3.1Mbps、上り1.8Mbpsで、UMTS版はHSPA対応で下り14.4Mbps、上り5.7Mbpsになります。XPERIAシリーズと同じ8メガピクセル、F2.4の明るいレンズのカメラモジュールを搭載することになりました。もちろん、液晶はシャープのIS03と同じサイズです。

KDDI(9433)とソフトバンク(9984)の株式相場が乱高下を繰り返すほど、iPhone導入がキャリアの今後を占っているんだなあ、と実感したこの頃でした。ちなみにau版はクレジット払い以外では予約できないので、注意が必要です。

4Sはジョブズ様の遺作として皮肉なことに注目されていますが、特に電波特性が良くなってること、ソフトバンク版は買った後に正規にSIMフリーにできること、au版は専用ICカードを使わず、別番号でも使える、機変しても従来の機種も使えることを期待したいです。

たとえスマートフォンでも「電話機」としてちゃんと使えることが大事だと思いますからね…。宣伝通り、「今までで最高のiPhone」であって欲しいです。

« ソフトバンクの5年 | トップページ | XPERIAは11よ7(いいよなあ) »

KDDI/au」カテゴリの記事

コメント

>>パナ好きっこさん
うーん、GINIEがお粗末なことになってるそうですね。私がソフトバンクと契約しようとした時、量販店でもタブレット端末だけでこなしていたのは驚きでした(結局、諸般の事情で契約できなかったですが)。

おそらくですが、auのあの予約のしかたは、
・auの御家芸の「番ポ一括0円」をやらせないため
・転売防止のため、より開通審査、与信を厳格化するため(ソフトバンクでも、iPhoneの割賦斡旋契約の審査は他の機種より厳しいらしいです)

なんだろうか、と邪推してますがどうなんでしょう。

iPhoneの予約時の本人確認書類の書類が 運転免許証かクレジットカードかの違いかなf^_^;

SIMロックは iPhoneが 販売されてから わかると思います(・_・;)

まぁ auのクレジット払いしか予約出来ないのは、本人確認の書類 偽造して 携帯を 分割払いで 買って 金を、払わないという人が いるからかなぁ(>__<)
だから ソフトバンクのパソコン 動かなくて 書類で 予約受付してた(-.-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429845/42407597

この記事へのトラックバック一覧です: au伝説 四の軌跡SC:

« ソフトバンクの5年 | トップページ | XPERIAは11よ7(いいよなあ) »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ