« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

ソフトバンクの5年

※F-01Cからも投稿出来るよう設定したのでテストを兼ねて投稿します。

デジタルホンのサービス入り、デジタルツーカーと統一してJ-PHONEに、外資系になりボーダフォンに、そしてソフトバンクに身売り…。このように、ソフトバンクモバイルは4回もブランドが、3回も資本が変わりました。

デジタルホン、デジタルツーカー時代はPDCの展開につまずくIDO、DDIセルラーを尻目に躍進、J-PHONE時代は世界に先駆け「写メール」のパイオニアとして第一の黄金期、ボーダフォン時代は文化の違いによりスランプに、そしてソフトバンクモバイル時代はホワイトプランとiPhoneで他社と差別化して再び黄金時代に入っています。

しかしこの頃になって、ソフトバンクが5年間、何をやってきたか疑問符が付くようなニュースが入ってます。

・NTTドコモと英Vodafoneが法人販売で提携(一応、SBMとの提携はまだ続いてます)
・KDDIがiPhone 5納入検討でソフトバンクの株価暴落、解約説明サイトがダウン
・twitterでソフトバンクショップ公式アカウントが「iPhone以外糞」発言で炎上

恐らくですが、iPhoneの成功体験…それが諸悪の根源です。iPhone旋風以降は売るだけで、アフターサービスがおざなりになっているともっぱらの評判です。

iPhoneを買わないとがっかりする店員がいるとか、Androidを買おうとすると「ウィルス怖いよ」とiPhoneを押し売りしようとするなど、最近のソフトバンクはやたらiPhoneに頼っている一面があると思います。結果、ボーダフォンにも裏切られ、Appleから色眼鏡で見られ、日本メーカーが離れ…ということになったわけです。

おそらくですが、ソフトバンク資本になってからブラック企業と悪名高い「光」の付く会社と共謀しているもようです。資本が変わってダメになったことは大企業では珍しいですよね…。

2011年9月19日 (月)

6時ちょうどの、あずさ2号で…

6時ちょうどの、あずさ2号で…
[結局SO-01CとIS11SはSO-02Cにお株を奪われました]
いよいよ、2011年9月20日、IS11Sのアップデートが始まります。これでau oneマーケットやキャリアメール(***@ezweb.ne.jp)が使えるようになり、なんとかauのスマートフォンと同じ機能を使えるようになります。

実はIS11S、薄幸に苛まれています。最大の原因はキャリアメールに対応してないことと思われます。ほぼ同時期に発売されたSO-02Cのほうが大人気と言われてます。おかげで長女の杏ちゃんことSO-01Cまで「三種の神器」がないせいでちょっぴり苦戦中です。

これがIS11Sの人気底打ちのきっかけになればいいですが、IS01の改悪が頭をよぎります。もしかしたら多言語対応がバイリンガルに改悪されたり、root化が禁止されるかもしれないですからねえ…。

キャリアメール対応になったら、これからIS11Sを使うことにして、SH006は修理に出したいと思ってます。

2011年9月 7日 (水)

au専用と言わず、ドコモでも、ソフトバンクでも。

au専用と言わず、ドコモでも、ソフトバンクでも。
IS11S(SOI11)への機変を考えていた時に「auスマートフォンを従来の携帯の電源アダプターに変換アダプターを噛ませて充電するのがお勧めできなくなる」と知って、共通ACアダプター03(0301PQA)を買いました。共通ACアダプター01(0202PQA)と同じくミツミ電機が作ってます。

中身はアダプター本体とmicroUSBケーブル。出力が1Aと余裕があるので、安心してスマートフォンが充電できます。出力がUSB端子なので、USB充電に対応している製品なら出力の許す限り何でも充電できます。

かつてオウルテックのアダプターを使った時はなぜか過熱による出力停止に悩まされましたがさすが純正グッズ。そのようなこともなく、安定して出力できてます。

スマートフォン使いなら、これはキャリアを問わず買って欲しいと思います。XPERIAも実はこれで充電してます。純正で買える安心感がありますね。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

Other Accounts

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ